コロナ

コロナの課題を多角的に考えてみませんか?

不思議の国 日本

私が簡単に行ける範囲でATMは1つだ。
だから、長期連休に入る前に、ある程度の現金を引き出した


で、思った
コロナと全然関係ない話だが
私は自力でマンションを購入した
ローンもない
これは、私が誇れることだ
頑張って、働いたのだから
さだまさしの「関白宣言」聞いて
ちょっと、今の時代に合わないと思ったが


ある意味、ちょっと惚れるかも・・と思った
当時は仕事をして家庭を困らせないようにお金を稼ぐのが男の役目なんだろう
そういう時代で
「忘れてくれるな
家庭を守れない男に仕事はできないと・・」は
本当に黙ってついていって家庭を守ってくれる人ならついていくかも(笑)


今は男性の給料も下がっている
とても言えた台詞ではないだろう…
私は途中でリタイアした人間だ
過労働より、のんびりした生活を


友人には仕事をやめカンボジアボランティアに行ったり(井戸掘り)
農業に鞍替えした方もいる
地元の農家に一から教えてもらって
夫婦で農業
楽しいと言っている
商品にならないものは、おすそわけがくる
こういうのもいいなあ
だけど、二人とも神戸大学院卒医学博士
医学界は今一つわからないが、〇〇医学会のようなものに所属していなければ
いけないらしい
日本は、何かに所属していないものをマイノリティと強く、
なかったようにする傾向がある
二人は平和に農業を続けている
何しろ医師の年収はすごい
貯金で充分、食べていける
しかも、贅沢していないんだから
コロナを心配してるが、彼らに要請は来ない
不思議の国 日本…


×

非ログインユーザーとして返信する