コロナ

コロナの課題を多角的に考えてみませんか?

障がい者への給付

個人的な意見で書く
私は足が悪い
スーパーに買い物に行くのも、できるが面倒だ
どうしても弁当宅配に頼むことが多い
それでも、節約しようとして、頑張ってスーパーに行くようにしている
この、宣言が出てから、生活費は圧迫されている。
色々、使える障がい者用のサービスはあるが、私には高い
なので、できるだけ自分でどうにかしようと、頑張っているつもりだ
が、TVで言うように、簡単にはいかない
なんなら、健常者と変わってあげたいぐらいだ
体験して初めてわかるだろう
場所が神戸と比較的、便利な場所に住んでいる
とはいえ、それでも不便だ
家族は「自己責任」主義なので、私もそのスタンスに反対していない
まあ、たまに助けてくれる家族がいれば‥と思うけど
自分の足で歩いて、スーパーに行ける人の倍、生活が大変だ
自粛で、支援員も休業している。
こういう人間は、ほったらかし?
この、疑問を感じる私は、どうやら生きたいらしい
昔は海が大好きだった
今はドクターストップでできない
海を見ると、中に入りたい渇望が増す
何をするのも時間がかかるので、スーパーに行っても保存食品である
スパゲティを買いたくても売り切れ
きっと、やっぱり、日本はこういう国なんだろう
もっと辛い生を生きている人もいる・・
そう思っても「苦痛」はその人の感じ方次第だ
今の希望は…
海に入りたい・・かな
一生、無理そうだけど…



×

非ログインユーザーとして返信する